何故ブロガーはいかにしてPVを稼いだのかを解説したがるのか

タイトル通りです。

自分の習慣の一つに、毎朝はてなぶろぐのランキングを見ることがあります。
あとはたまにRSSで流れてくるブログを読むんですが、どっちもある程度バズってる記事だからこそ流れてきます。

で、だ。
この前も「PVが○○数行きました!私が○○PVに行くまでにやったこと」的なことを書いた記事が流れてきたんですよ。

「ほえー・・・このブログと桁が2つくらいちがうわー。凄いなー」なんて思いながら読んでたんですけど、なんかデジャヴ感がしたんですよね。
少し考えて気づきましたね。「あれ、この記事前も読んだぞ」って。

それって言うの何回目?

ブログに限らず、WebサイトのPVを稼ぐ方法なんてもう出尽くしてるんですよね。
SNSでバズらせる方法だけは決まった法則はないですが(炎上は除く)、検索エンジンで上位に出させる方法なんてもう決まってるんですよ。
そもそもGoogleが明記してるし、やることは簡単です。

ただ、”本業のプロ”がそれを全力でやってるから”一般人”のブロガーは上位に表示させるのが難しく感じるだけです。

Gooleは検索上位に出すサイトの条件を明記してる

Googleが明記していることを知ってか知らずか分かりませんが、あたかも「自分が発見しました!」的な感じで検索上位に上がる方法をブログで書く人多いな~と思ってます。
嬉しかったのかな、気持ちは分かるけど。

Delighted guy sitting on the footsteps

そういうブログの特徴の一つに「SEO」については一切書いてないんですよね。
SEOについては下記のブログを参考にしました!って二次ソースを公開するか、すごいあやふやに書いてます。
大体、Googleがちゃんとガイドラインを提示して、「こういうサイトが上位に表示されますよ」って書いてるのにわざわざ二次ソースを参考にする理由もちょっと意味わからないんですが。

そういうブログでSEOに説明している例を出すと「Googleは良質なコンテンツを上位に表示させるので、ブログも良質なコンテンツを作るように云々」的なね。

もうあれだよね、あやふやな表現ににあやふやな言葉を追加してるせいで蜃気楼になってるよね。
SEOの幻影に踊らされてる感が凄いね。

dance

SEOはそれをすれば絶対に検索エンジンの上位に表示される魔法のマーケティング手法でもないですし、コンテンツマーケティングもそんな一言で終わるような簡単なマーケティングじゃないです。

あなたが思う良質なサイトの定義って?

そういうブロガーたちに
「じゃぁ良質の定義ってなによ?どんな記事をGoogleは良質だと判断するの?なにを思ってGoogleは判断してると思うの?RankBrainって知ってる?」

と、大人げなく聞きたくなります。

これに対する答えは、過去に何回かまとめたのでそっちで。
一番最近のアップデートを知りたいならこれ
次回のGoogleアップデートは読み込み速度をランキング要素に追加か?

Googleの大きな変化を知りたいならこれ
GoogleがSEOガイドラインを更新!NAVERまとめの終わりも近い
Googleがついに認めた! 検索順位を決める三大要素とは

人は、自分に分からないことを調べます。
だから上位に表示されるサイトは、検索されたワードに対する答えがある、かつ表示の軽いサイトが上位に表示されるんです。
そのために、SEO業者はより多くの人が使用するワードで文章を作ります。
ちょっとした表現の違いで検索される数は大きく変わってくるからです。

それを全部調べるのめんどいよね?ブログ書くためだけにいちいちキーワードプランナーぶん回して、検索数だして、それに沿ったペルソナ(検索者層)を想定して、構成を作って、記事を書いた後にデータを取って、そのデータを元にさらに校正・修正を行うのめんどくさくない?

こんなめんどくさい事を”SEO業界の人”は息を吸うようにやります。
だから彼らが作る記事は上位に表示されるんです。

だからSEO業界の人が書いた検索上位に出させる方法には価値があって、ブロガーが書く検索上位に出させる方法の価値は薄いのです。

そんなにPVって大切か?

確かにね、PVが多ければブロガーがクソみたいに貼り付けまくってる広告からの収入も入ってくる確率は増えるでしょう。
特にアドセンスが人生の生命線な人にとってはPV数は死活問題でしょうし、毎日祈るようにPV数を見てると思います。

seimeisen

たださ、PV(金)が稼げるからってそれ用の記事を書くのは個人的にはどうなのよって思います。
それに尽力する時間あるならWebライターとして仕事取った方が絶対稼げるって。

ランサーズとかクラウドワークスの文字単価の低さがちょくちょく問題になってるけど、ブロガーなら最低でも文字単価1円2円、上手くいけば3円4円くらいもらえると思うよ。マジで。

Webライターよりもブロガーに仕事を依頼したいこと

特にSNSでのシェアって点では普通のWebライターよりも、ブロガーの方が築き上げてきたものが強い。
SNS方面で弱いけど、10年Webライターをし続けてる人と、SNS方面で強いけどWebライター歴0年のブロガーどっちか選べと言われたら、間違いなく後者に仕事を依頼するね。

それくらいSNSに対する力ってのは身に着けづらく、強力な力を持つんだ。

power

PV数じゃなくてSNSのシェアを稼いだコツなら聞きたい

結論から言うとこれだよね。
本業でSEOをやってるけど、SNSのシェアに関してはマジで難しすぎて学べてない。
そもそもこれは学んで身につくものなのか?芸術家が描いた素晴らしい作品の作り方を説明できないのと同じじゃないのか?

私がPVを○○稼いだ方法

よりも

私がSNSのシェアを○○稼いだ方法

にした方が絶対バズるから誰かやってみてくれ。
そして俺もそれ知りたい。
全国のブロガーの皆さま!待ってるよ!

スポンサーリンク

ABOUTこのブログを書いている人

いくつになっても生魚が食べられない20代。焼き魚は大好き。 SEO会社で働いており、コンテンツマーケティングを担当。 記事も書けて、ディレクションも出来るWebディレクターを目指してます。