ペンギンアップデート4.0がローチンされたよ!

9/23日、Web上において検索エンジンの大きな変動が発生した。
Googleはこれを「ペンギンアップデート4.0のローチン」であるとし、今後はペンギンアップデートをリアルタイムで行っていくと宣言をした。

Penguin が Google のコア アルゴリズムの一部になりました

そもそもペンギンアップデートってなに?

Googleの検索アルゴリズムのアップデートには様々なものがある。ほんとに初期の頃から細かく言うと50個くらいあるんじゃないかな。(ゾンビアップデートとかあったはず)
が、一番有名なもので言えばハミングアップデート、パンダアップデート、ペンギンアップデートだろう。

ペンギンアップデートは簡単に言ってしまえばサイトへの外部リンクに対する、検索アルゴリズムのアップデートだ。
過去、検索順位を上げる方法は簡単だった。ただひたすらキーワードを盛り込み、それに対してリンクをひたすら張り続ければよかったからだ。

そうなると検索上位に表示されるサイトはSEO業者の手あかのついたサイトのみとなる。
当然、Googleはこれを良しとせず、リンクの質・数に対して非常に神経質になった。
それを現すアップデートがペンギンアップデートだ。

このアップデートにより、多くのブラックハットSEOはこの世を去っていった。

ペンギンアップデート4.0の内容

ペンギンアップデートの大きな変更点は、今後この更新はリアルタイムで行われるという点だ。
今までは、Googleが告知後(というか同時期)にペンギンアップデートが行われ、大きな検索順位変動が発生していた。そのたびにSEO会社は原因追求と、クライアントへの報告で土日を容赦なくつぶされていた。

しかし、今回からこのアップデートはリアルタイムで行われるようになった。つまり、社畜に優しくなったのだ!やったね!

まとめ

リンクの数に関しては企業サイトでない限り、あまり気にする必要はないだろう。
そもそも、SEO会社もリンクの質に関してはかなり神経質になっているので、今回のアップデートで何か対応に追われることは少ないと思う。
ただ、今後はこのアップデートがリアルタイムに行われるようになる。ただそれだけだ。

スポンサーリンク

ABOUTこのブログを書いている人

いくつになっても生魚が食べられない20代。焼き魚は大好き。 SEO会社で働いており、コンテンツマーケティングを担当。 記事も書けて、ディレクションも出来るWebディレクターを目指してます。